お腹の脂肪を気にする男性とハンバーガー
  • ホーム
  • 洋なし体系のあなたに合ったダイエット法

洋なし体系のあなたに合ったダイエット法

日本人に多い洋なし体系、特徴としてはリンゴ体型よりも脂肪が落ちにくく、特に女性に多いと言われています。
今回は洋なし体型の方に合ったダイエット方法についてご紹介します。

まずは太る原因がどこにあるのかを考えましょう。
洋なし体系の方は皮下脂肪が多くついた状態を指し、妊娠や出産でお腹を守ろうとする働きからお腹に脂肪を溜め込みます。
それに加えて、出産骨盤が開いてしまい元の位置に戻らなくなってしまうことがより太る原因となります。
産後に使用できる骨盤矯正ベルトも販売されていますので一度試してみるのも良いでしょう。

出産後、骨盤を元の正しい位置に戻すことができるかが大切なポイントです。
出産から時間が経ってしまっている方にも効果があるので、体の歪みが気になる方は骨盤体操を行い、基礎代謝をあげましょう。
骨盤体操は両足を肩幅程度に開き、少し膝を曲げて下半身を意識しながら腰を左右同じ回数を回します。
最初は左右20回ずつを1日3セット、慣れてきたら少しずつ回数を増やしましょう。
日中できない方は朝起きた時と夜寝る前に行うだけでも大分違います。

骨盤が正しい位置に戻ってきたら、体の冷えや肩こりなども改善する場合があります。
ダイエット効果だけではなく、体の悪い症状も改善してくれるので嬉しいですね。
どうしてもご自身で骨盤矯正ができない場合は専門の方に施術を行ってもらうのも良い方法です。
プロの目で見て、どこがゆがんでいるのかなど詳しく教えてくれます。

より体の脂肪を落としやすくするためには毎日骨盤体操に加えて、マッサージを行うことをお勧めします。
きになるお腹や足の血行を良くして余分な水分や要らないものを流してしまうのです。
お風呂上りに足のリンパに沿って軽くマッサージを行うだけで、少しポカポカとしてきます。
毎日続けると少しほっそりとしてきたことに気がつくはずです。
洋なし体系の方は下半身の代謝を主に上げる必要があります。
脂肪はなかなか落ちにくく、時間がかかりますがその体系に合ったダイエット方法を試してみることで改善することができると思います。

洋なし体系のあなたに合ったファッション

洋なし体系の方に合ったファッションをすることで、実際よりも細くきれいに見せることができます。
下半身のラインをあまり見せないようなファッションがオススメです。

特に少し長めのフレアスカートや余裕をもたせたパンツスタイルなどです。
下は緩めに着て、トップは少しタイト目にすると全体的なバランスが良く見えてコーディネートもしやすくなります。
色味はなるべく下半身は上半身よりも暗めの色を選びましょう。
膨張色という言葉があるように、色1つで太って見えることがあります。
そうならないためにも下は黒か濃いめのデニムがおすすめです。

コーディネートに迷わないように、ある程度定番の使い回しができる色や素材のものを選ぶことが大切です。
素材でいうとズボンは固めの生地の方が下半身のラインをすっきり見せてくれます。
柔らかい薄い生地だと、だらしなく見えてしまい締まりのない下半身となってしまうことがあるので要注意です。

足を細く見せたい場合は足元も大切なポイントです。
足元のボリュームを小さくしてしまうと足が太く見えてしまい、下半身が強調されがちです。
靴は少しボリュームのあるタイプかヒールがあるものを選ぶと体系がすっきりと良く見えます。
ヒールが苦手な方は厚底ヒールタイプもあるので、ヒールよりかは歩きやすくしっかりと足元にボリュームをもたせてくれます。
トップスは少しタイトめにボトムスは少し緩めにすること、色味は下に暗い色を持ってくること、足元の靴とのバランスを見ること。

この3点に気をつけていれば、きれいですっきりとした印象を人に与えることができるはずです。
季節問わず使えるコーディネート術なので、気になっている人に試してほしいです。